Perlのバージョンアップについて


弊社で提供しているラピッドサイトのレギュラーサーバーにおいて、Perlのバージョンアップが行われました。
Perlのバージョンが、5.6.0になりました。Perlのパスには変更ございません。
#!/usr/local/bin/perl
 
ただし、一部Perlスクリプトにおいて、5.6.0に対応していない場合はサーバーエラーとなってしまいますので、その場合には、以下のパスに書き換えていただければ、以前のPerlバージョンで利用することができます。
#!/usr/local/bin/perl5.00502
 
弊社で提供しておりますショッピングカートプログラムの場合、上記に当てはまりますので、ご利用されている方は、お手数ですが、「shop.pl」プログラムの1行目の
「#!/usr/local/bin/perl」
を、下記のパス
「#!/usr/local/bin/perl5.00502」
に書き換えていただければ、問題なくご利用いただけますので、ご変更いただければと思います。