iクラスタサーバーについてのご報告


iCLUSTAサービスにおきまして、SSL3.0の脆弱性に対応するため、緊急メンテナンスを行わせていただきました。事後での報告となり、誠に申し訳ございません。
 
上記のアクセスにおいてSSL3.0およびSSL2.0での通信が不可となるため、接続が行えない場合には、TLSv1での接続に変更していただくく必要がございます。
 
なお、現時点ではメールの送受信においてSSL2.0または3.0を指定した認証を行っている場合に送受信が行えない場合があることを確認しております。その場合はTLSでの通信に設定を切り替えていただくか、認証を行わない設定へと変更をお願いいたします。
 
[作業日時]
2014年10月20日 17:00〜20:00
 
[対象ユーザー]
iCLUTAをご利用のすべてのお客さま
 
[作業内容]
該当サーバにて、Configファイル修正、及びパッケージの入れ替え作業を行いました。
 
[影響範囲]
・Apache+SSL
・FTPoverSSL
・SMTPoverSSL
・POPoverSSL

 
上記のアクセスにおいてSSL3.0およびSSL2.0での通信が不可となるため、TLSv1での接続に変更していただくく必要がございます。
 
この度はご連絡が遅くなりまして、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。